自分で検査もできる

 revulsion

クラミジアの検査をしてもらうには病院や保健所に行くのが基本的な方法で、どちらもメリットがある反面デメリットもあります。
病院なら細かく検査をしてもらえますが検査料の他に診察料もかかってしまうこと、保健所ならば無料ですが日時や検査の種類が限定されているということです。
どちらかの方法で検査に行くことを考えていても、仕事やプライベートが忙しくて行く時間が取れないという方もいるでしょう。
そんな方は、自宅で簡単に検査ができる検査キットを使ってみて下さい。
クラミジアの検査キットはインターネットから簡単に注文でき、価格は3,000円前後です。
男性であれば尿を採取して保存容器に入れ、女性であれば子宮口を綿棒で拭って容器に貼り、ビニール袋に入れて依頼書とともに医療機関に送ります。
すると、医療機関から1週間以内に検査結果が送られてくるので、すぐに感染しているかを確認することができます。
検査結果を郵送してほしくないという方には電話やメールで結果を知らせてもらうこともできるので、大切なプライバシーも守れます。
病院や保健所に行くほどではないけれど、念のために検査しておきたいと思う方に検査キットは向いていると思いますが、全て自分で行わなければならないため、慣れない方は少し手間取ってしまうかもしれません。
でも、もしかしたらクラミジアになってしまったのかも?と不安な日々を過ごしていくよりは確実に検査をする方が良いと思います。
病院や保健所に行くことは勇気がいる、という方はぜひ検査キットでクラミジア検査を行い、もし感染してしまっていたらジスロマックやクラビットを使って治療し、安心を手に入れて下さい。