検査に行ってみよう

treatment

性感染症であるクラミジアになるとかゆみや痛みといった症状が起こる方もいれば、全く症状を感じられない方もいます。
しかし、全く何も感じないからといって放っておくとさらに酷い症状に変化してしまうこともあるのがクラミジアの恐ろしい部分なんですね。
少しでも違和感があって、それがクラミジアの症状に当てはまっていたなら、ジスロマックやクラビットで治療を行う前にまずは一度検査してみるのがいいでしょう。
自分がクラミジアに感染しているかどうかは、病院や保健所で検査してもらうことができます。
最も有名なのは病院で性病検査を受ける方法で、全国の病院で行われています。
検査内容は、血液検査や喉の粘膜の検査の他、男性なら尿検査、女性ならおりもの検査となっています。
病院で検査をしてもらうと、もしクラミジアに感染していたとしてもすぐに治療をしてもらえるので安心ですが、事前に予約をしなければならなかったり、予約なしのところなら待ち時間がかかってしまうこと、また検査料の他に診察料がかかってしまうことなどを覚えておきましょう。
病院以外では全国の保健所で性病検査を受けることができ、血液検査と尿検査をしてもらえます。
基本的に検査費用は無料ですので、お金をあまりかけたくないという方でも気軽に行くことができます。
しかし、検査日時が限定されているため自分の行きたいタイミングで行けないことがあります。また、保健所によって受けられる項目が変わるので事前に確認することが大切です。